夜逃げではないですが夜に引越しました

新築の家を建てました。
念願の注文住宅です。

結婚して七年目にやっと手に入れたマイホームなのです。
引越しをする時に、いろんな引越し業者から見積もりをとりました。

その時思った事は、どこでも変わらないくらい費用がかかるという事だったのです。
そして、昼間より、夜のほうが安いという事でした。

夜の引越しってなんだか夜逃げを連想させます。
だから今まで考えた事はなかったのです。

それなのに、かなり安いのです。
昼間に比べて、本当に安く利用できるのです。

そこで夫と決めました。
イメージが良くないかもしれないですが、夜に引越しをします。

夜と言っても、夕方からです。
夫が早めに仕事を終えて、夕方からにしようと決めたのです。

少しでもお金を残しておきたかったのです。
近所には迷惑をかけますが、ちゃんと事情を説明しておきました。

夜逃げではないという事も、しっかりと説明をしておいたのです。
勘違いされたくなかったからです。

薄暗かったですが、結構スムーズに引越しは進みました。
ある程度の準備はしておいたのが良かったのでしょう。

真っ暗な中、新居へ引越しをしたのがとても不思議な気持ちでした。
でも予定よりも安くできたので、本当に良かったです。