引越しはプロに任せましょう

私の初めての引越しは大学進学の時です。
実家を離れて学校の近くにワンルームマンションを借りることになったのです。

荷物は最小限で、引越し業者は使わず宅配便を利用した記憶があります。
布団と衣類ぐらいでしたね。

それから4年が経ち、今度は実家に戻ることになりました。
会社が実家から通える距離だったので、家賃節約の意味もあって戻ったのですが、この時の引越しはかなりハッキリと覚えています。

それくらい大変だったのです。
入居当初は荷物も無くガランとしていた部屋ですが、退去時には足の踏み場もないほどになっていたのです。

4年間は長いと実感しました。
引越し業者に頼むことも考えましたが、ここでも節約しようとレンタカーで軽トラを借りたのです。

恐ろしく時間と体力を使った引越しになりました。
あの時の冷蔵庫の重さは一生忘れないと思います。

退去日が迫っていた上にバイトが重なっていたので、まる2日ほとんど寝なかったです。
引越しはプロに任せるのがベストと痛感した出来事となりました。